TCDのWordPressテーマ「MAG」の記事に公開日と最終更新日を表示させる方法

TCDのWordPressテーマ「MAG」で最終更新日を表示させる方法

TCDのWordPressテーマ「MAG」の紹介を以前させていただきました。やはりこのMAGはとても使いやすく、様々なブログでも見かけます。

個人的にも利用させていただいてますが、ひとつ気になることが。

ブログの公開日は表示されるのですが、後日リライトなどをして更新しても最終更新日が表示されません。

とくに知識が無くてもすぐにウィジェットやメニューを設定、設置して使うことのできるTCDのテンプレートですが、テーマによって時々このへんどうにかしたいかな~と思うことがあったりするのです。

ということで、今回はTCDのWordPressテーマ「MAG」についてのブログ更新日の表示のしかたです。

個人的に改変していることなので、もしかして他でもっと有効な方法があるのかもしれないのですが、とりあえずどうぞ!

 

最終更新日を表示させるには・・

TCDのWordPressテーマ「MAG」のブログ記事の最終更新日を表示させたいのですが、実はなるべく触りたくないPHPを触ることになります。

HTMLやCSSでもやっとなのに、PHPとか・・・という方もいらっしゃるかと思います。

しかし、PHPをHTMLに組み込めば、お問い合わせフォームやECサイトのお買い物かごなどを作ることが出来、WebデザイナーやプログラマーにこのPHPのスキルがあるととても重宝されます。

ECサイト:商品やサービスをネット上で置いた独自運営のウェブサイトで販売するサイト(EC = Electric Commerce)電子商取引

 

MAGで作成した記事の一部をスクリーンショットでカットしています。

デフォルトであれば、このブログ公開日の「2017.01.11」の表示だけで記事タイトルが続きますが

PHPを少し改変すると

こうなります。

Update : 2017.01.11

Last Update : 2018.08.06

と、表示が変わります。ちなみにUpdateだとかLastUpdateだとかはただそうやって書いただけで、公開日とか最終更新日などと書いても問題ありません。

 

PHPのコードを改変する

MAGテーマの「外観」→「テーマ編集」で「個別投稿(single.php)」を選びます。

そうすると、200行ほどのコードが出てくるのですが、普段コードとか見てないとさっぱりわかりません。むしろ自分もさっぱりわかりません。

PHPの始めの文章は「<?php」で終わる時は「?>」で終わるんやなーってくらい。なんで「?」を使うんやねん!と思うのですが、それがこのPHPのお約束というのでしょう。

22行目の「Update : <?php the_time(‘Y.m.j’); ?>」 これが公開日を表示するコードです。

25行目から続く

<?php if (get_the_modified_date(‘Y/m/d’) != get_the_time(‘Y/m/d’)) : ?>

これが、更新した時に有効となるコードです。そして

Last Update : <?php the_modified_date(‘Y.m.d’) ?>

これで最終更新日が表示されると思います。

デフォルトのsingle.phpではコードがなぜか改行されずに書かれているので<?php ~?>の区切りで改行しています。

 

ちなみに23行目、24行目で<br>を2つ入れててなんだかコード的にかっこ悪い気がするんですが、なにかうまい書き方は無いモノだろうか・・

 

まとめ

コードの改変はコチラのサイトを参考に少し手を加えたといった感じです。

引用元:ネタワン

 

今回、TCDのWordPressテーマ「MAG」の記事の公開日と最終更新日を表示するというお話でした。

公開日を表示しないという機能も付いてるので、日にちに捕らわれない記事を書く場合にはそちらが便利だと思います。

MAGはこちら↓

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。